« 写真記載号 | トップページ | 春を探しに »

2008年3月21日 (金曜日)

時代は変わった

そういえば3月15日のダイヤ改正で「銀河」「なは」「あかつき」が廃止になったこと記事に書き忘れていました。(ドンダケ)なので遅すぎるかもしれませんが自分の知っている知識等(何)を搾り出して「銀河」「なは」「あかつき」の事を書き上げたいと思います。

まずは、銀河から・・・・・・。銀河は夜行急行として1949年9月15日から運転を開始し、EF65+24系客車で晩年は運転されていました。静岡近辺はものすごい真夜中に通過しています。何気に焼津も通過しています。通過時刻が真夜中なので銀河は1回も見たことがありませんが。時々トワイライトエクスプレスの編成も使われたこともありました。写真載せておきます。運転区間は東京~大阪。写真は1枚目です。

続いて、なは・あかつき・・・・・・。「なは」は元々電車特急として1968年に運転を開始。愛称名は沖縄本土復帰を願って付けられたそうです。那覇には行かないのでそのつもりで。その後1972年3月15日に583系を使った寝台列車特急となりました。1984年に24系25型による客車運転を開始しました。2003年に九州新幹線開業の影響で西鹿児島(現:鹿児島中央)行だったのが熊本止となりました。2007年10月1日ダイヤ改正であかつきと併結を開始し、(彗星が廃止されたため)始発が新大阪から京都へ変更されました。

「あかつき」は1965年10月1日ダイヤ改正で登場し20系客車で運転されました。1984年には明星と併結を開始しましたが1986年に単独運転に戻りました。レガートシート(座席車)が3枚目の写真のような塗装になって登場したのは1989年のことです。2000年には彗星と併結を開始され、始発が京都となりました。しかし彗星は2005年に廃止されました。なはとの併結となり、晩年のときを過ごしました。

2枚目の写真がなは・あかつきです

新聞の銀河廃止についての記事に気になる1行を発見!ん~どれどれ~。

「銀河はファンが放つストロボの光を浴びながらゆっくりホームに滑り込んだ。」静岡新聞3月15日付、引用文

ストロボ焚いちゃあかんやろ。(なんで関西弁になっちゃたんだろ?)

夜間の撮影はできる限りストロボを使わずにバルブ等で撮影したほうがいいと思います。やむを得ず使う場合は、停車中で運転の支障にならない程度がいいと思います。では。写真の出典元は日本の旅・鉄道見聞録です。ありがとうございました。

Bginga2Photo 

Photo_2

|

« 写真記載号 | トップページ | 春を探しに »

「鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53622/11609109

この記事へのトラックバック一覧です: 時代は変わった:

« 写真記載号 | トップページ | 春を探しに »